言いなりの資産運用はNO!日本の金融リテラシーをみんなのチカラで向上させましょう!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 本や読み物の話

本や読み物の話

【金融リテラシー本の紹介】金融リテラシーを身に付ける はじめてのグローバル金融市場論

やすべえです。金融リテラシーに関する本の紹介、第6回は『金融リテラシーを身に付ける はじめてのグローバル金融市場論』という本です。中・上級者向け、勉強になる本です。 著者は藤田勉さん。藤田さんは私の2社目の会社でストラテ …

金融リテラシーに関する本の紹介

【金融リテラシー本の紹介】しあわせ持ちになれる「お金、仕事、投資、生き方」の授業

やすべえです。金融リテラシーに関する本の紹介、第5回は『しあわせ持ちになれる「お金、仕事、投資、生き方」の授業』という本です。小学校高学年くらいから大人まで、大変学びになる本です。 著者は岡本和久さん。証券アナリスト・ス …

金融リテラシーに関する本の紹介

証券アナリストジャーナル2018年2月号(資産運用における為替管理 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは、「資産運用における為替管理」特集です。グローバル投資が進む中で、為替をどうコントロールしていくかが重要な問題になってきています。というわけで、書き留めておきたいことを徒然な …

証券アナリストジャーナル2月号

【金融リテラシー本の紹介】知らないと損する 池上彰のお金の学校

やすべえです。金融リテラシーに関する本の紹介、第4回は『知らないと損する 池上彰のお金の学校』という本です。読みやすい本です。池上流の説明ですっと頭に入ってきます。 池上彰さんを知らない人はいないと思いますが、NHKで記 …

金融リテラシーに関する本の紹介

【金融リテラシー本の紹介】年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話

やすべえです。金融リテラシーに関する本の紹介、第3回は『年収300万〜700万円 普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話』という本です。世の中の常識を疑っていくような書き方で、新鮮な視点が得られました。 著者は佐 …

金融リテラシーに関する本の紹介

【金融リテラシー本の紹介】社会人なら知っておきたい金融リテラシー

やすべえです。金融リテラシーに関する本の紹介、第2回は『社会人なら知っておきたい金融リテラシー』という本です。初中級者向け、すごく良い本でした。 著者は西村隆男さん。横浜国立大学の教育人間学部の教授の方です。 &nbsp …

金融リテラシーに関する本の紹介

【金融リテラシー本の紹介】おカネとどう向き合うか 金融リテラシーを身に付ける「おカネの学校」

やすべえです。今回から毎週日曜日に金融リテラシーに関する本を紹介していきたいと思います。第1回は『おカネとどう向き合うか 金融リテラシーを身に付ける「おカネの学校」』という本です。中級者向けですが、すごく良い本でした。 …

金融リテラシーに関する本の紹介

証券アナリストジャーナル2018年1月号(多様化するESG投資 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは、「多様化するESG投資」特集です。ESGとは、Environmental、Social、Governanceの頭文字をとったもので、欧米では普及してきましたが、日本でも注目 …

証券アナリストジャーナル1月号

2018年版日経ビジネスの「徹底予測」の内容が良い!

やすべえです。日経ビジネスが毎年年末に出している雑誌で「徹底予測」というものがあるのですが、年々内容が良くなってきていて、今年はかなり良いと思ったので紹介しようと思います。   この「徹底予測」シリーズ、私は2 …

徹底予測

冬のボーナスの使い道

やすべえです。突然ですが、ボーナスの使い道って、決まっていますか?旅行の費用に充てようとか、何か大きな買い物をしようとか、夢は膨らみますが、「ロイヤリティマーケティング」という会社の「Pontaリサーチ」調べのデータによ …

冬のボーナスの使い道

証券アナリストジャーナル2017年12月号(金融リテラシー 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルはズバリ、「金融リテラシー」特集です。今年は人工知能(AI)の特集など、興味深いテーマが多かったジャーナルですが、私のテーマである「金融リテラシー」が12月号で特集されました。 …

証券アナリストジャーナル12月号

認知症の人にやさしい金融ガイド

この記事のタイトルは本のタイトルと同じですが、この「認知症の人にやさしい金融ガイド」を読んだ感想と思ったことを書き記しておきたいと思います。   高齢化が進むことによる介護・認知症の問題は、2025年には認知症 …

認知症の人にやさしい金融ガイド

証券アナリストジャーナル2017年11月号(減損会計を考える 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは「減損会計を考える」という特集です。気になったことや、書き留めておきたいことを徒然なるままに書いていきます。   まず、1本目の論文(日本基準とIFRSの相違による …

証券アナリストジャーナル11月号

「地方消滅」と「東京消滅」(日本の人口の話です)

やすべえです。ちょっとショッキングなブログの題名ですが、この「地方消滅」と「東京消滅」というのは増田寛也氏の著作のタイトルです。それぞれ、2014年と2015年に出版されました。今回は、この2冊の内容を中心に日本の人口に …

証券アナリストジャーナル2017年10月号(AIの金融応用 – 実践編)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは「AIの金融応用 – 実践編」という特集です。気になったことや、書き留めておきたいことを徒然なるままに書いていきます。2017年8月号でAIの金融応用 &#821 …

証券アナリストジャーナル10月号
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © やすべえ(先生)のマネー話 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.