言いなりの資産運用はNO!日本の金融リテラシーをみんなのチカラで向上させましょう!
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 資産運用の話

資産運用の話

資産運用における3つのポイントは「流動性」、「リターン」、「リスク」

やすべえです。前回は金融所得を得る大切さを書きました。金融所得を得るためには避けて通れない「資産運用」ですが、「The first step is always the hardest.」などとも言いますが、「最初は何を …

労働所得と金融所得、そして金融所得を得る大切さ

やすべえです。今回は労働所得と金融所得について、また、金融所得を得る大切さを書いてみようと思います。 まずは労働所得と金融所得の説明からします。自分で働いてお金を稼ぐことを「労働所得を得る」と言います。一方、自分が持って …

分散投資という考え方もあります!!いや、分散投資が最も重要な考え方です!!

某証券会社の投信に関するCMでこんなやり取りをしています。 Eさん「資産運用のコツは安く買って高く売るですよね?」 投信の人「まぁ・・・」 Eさん「それじゃいけないんですか?」 投信の人「いや、いけなくはないんですよ・・ …

分散投資は富士山だ!

数字の話4-25歳から月4万円ずつ運用にお金を回したら?

やすべえです。今回の「数字の話」は「25歳から月4万円ずつ運用にお金を回したら?」というお題です。具体的な数字を出していますが、あくまでもイメージしやすい一例として挙げていますので、そうすべきという話ではありません。結婚 …

カナダにて

数字の話3-100マイナス年齢=リスク資産割合?なぜ?

やすべえです。今回の「数字の話」は「100マイナス年齢=リスク資産割合」というお題で行きたいと思います。これは、100から自分の年齢を引いた数字をリスク資産の割合(パーセント)にしたらいいのではないか?という昔から言われ …

赤毛のアン博物館

証券アナリストジャーナル2017年6月号(個人とリスク資産投資の今 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは「個人とリスク資産投資の今」という特集です。気になったことや、書き留めておきたいことを徒然なるままに書いていきます。解題(いわゆるこの特集の説明)を尊敬する大庭明彦先生が書か …

証券アナリストジャーナル6月号

数字の話2-10パーセント削減からはじめよう

やすべえです。今回の「数字の話」は「10パーセント削減からはじめよう」です。何かを削減するときに10パーセント削減というのは入り口としてとてもやりやすいものです。電気使用量や水道使用量の削減、企業の人員削減やコスト削減な …

大仏さん

数字の話1-72の法則

やすべえです。今回から「数字の話」と題して資産運用の世界でよく使う数字や、覚えておきたい数字について話を書いていきたいと思います。第一回目は「72の法則」についてです。 72の法則とは、元本が2倍になるような年利と年数の …

72の法則

iDeCoに関するおススメの本を紹介!

やすべえです。2017年、確定拠出年金に関する法改正がありました。その法改正がかなり大規模なものであることから、いろいろな解説本が出ています。読んでみてわかりやすかった3冊を発行日順にご紹介していきいます。 金融コラムニ …

iDeCoの旅、出発です!

お金が働く環境を考えましょう3-iDeCo編

やすべえです。今回はiDeCo編です。「iDeCo」は、「Individual-type Defined Contribution plan」を略した愛称で、日本語では「個人型確定拠出年金」のことで、現役時代に積み立てな …

吉野山の桜

プライベートバンカー資格のお勉強日記8ー商品概要およびアセットアロケーション

第2章の「商品概要およびアセットアロケーション」を読んでいきます。この項目は、金融商品についての知識やアセットアロケーションについての知識について書いてあります。プライマリーPB 試験においては、証券アナリスト基礎講座修 …

証券アナリスト基礎講座テキスト

お金が働く環境を考えましょう2-NISA編

やすべえです。今回はNISAについて書いてみます。「NISA」とは、「Nippon Individual Saving Account」を略した愛称で、日本語では「少額投資非課税制度」のことで、譲渡所得(売買の利益)や配 …

コーニュの風景

お金が働く環境を考えましょう1

やすべえです。今回から「お金が働く環境」と題して、書いていきます。 これまで「お金に働いてもらう時間」では、年金の話を通じて、運用する時間の長さを味方につけていきましょうという話をしました。また、「お金に働いてもらう場所 …

宮古島からの直線道路の橋

証券アナリストジャーナル2017年5月号(これからの家計の資産運用)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは「これからの家計の資産運用ー『貯蓄から投資へ』の実現する条件」という特集です。気になったことや、書き留めておきたいことを徒然なるままに書いていきます。   まず、1 …

証券アナリストジャーナル5月号

資産運用 – お金に働いてもらう場所3(新興国編・長いです)

やすべえです。「お金に働いてもらう場所」シリーズ最終回、今回も例の図をご覧いただきながらお読みいただければと思います。 右側の列に行きましょう。新興国です。新興国ってどんな国でしょう??箱を6つに分けていますので、日本と …

ざっくりと投資対象を6つに分けた図
« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © やすべえ(先生)のマネー話 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.