カツオのタタキやすべえです。奈半利町へのふるさと納税でのお礼の品で頂ける「ダイヤモンドコース5月のカツオのタタキ」のご紹介です。

定期便のお礼の品は「いつ来る?」というのが問題になることが多いですが、この「ダイヤモンドコース」については、5月までのデータで、単純に平均すると、22日前後に来ると言えそうですが、ここ2か月、早目に届いていて、15日あたりに来ています。(1月は21日、2月分は3月2日、3月は28日、4月は14日、5月は15日に来ました!)。「ダイヤモンドコース」は基本的には冷凍された海の幸が届くので、数日の不在ならば再配達で対応できるかもしれません。

 

さて、5月のお礼の品は「カツオのタタキ」です。今年はふるさと納税のお礼の品でカツオをたくさんいただいています。「カツオのタタキ」は高知県のふるさと納税の定期便のお礼の品の定番ですが、どの定期便でいつ「カツオのタタキ」など、カツオのお礼の品が到着したかを少し振り返ってみました。

3月28日に「奈半利町ダイヤモンドコース」でお刺身、4月4日に「奈半利町の新鮮野菜と一押し特産品」でタタキ、4月7日に「室戸市マグロとカツオの定期便」でタタキ、そして5月15日に今回の「奈半利町ダイヤモンドコース」でタタキが来ていました。我が家はカツオ好きではありますが、4月初旬のカツオは供給過多となりました。しかし、カツオは少し長い期間冷凍していても味はそんなに落ちないと思うので、冷凍技術に感謝です。トータルで、10柵くらい頂いているようで、有難い限りです。

 

カツオのタタキにもいろいろグレードがあると思いますが、このダイヤモンドコースのカツオのタタキはおそらく上等なグレードのものなのではないかと思います。「ポン酢」や「塩ポン酢」で1柵まるごとペロッと頂きました。この時期は新玉ねぎが美味しいので、ポン酢が合いますね!

食べきれない場合は、漬けにして翌日以降に頂いても良いと思います。また、サラダにしていただくというのも贅沢な感じがして美味しいですね。

 

この「奈半利町ダイヤモンドコース」、私の一押しの「奈半利町の新鮮野菜と一押し特産品」と比較するとコストパフォーマンス的に少々劣るかなと思っておりますが、改めて一年を通じてのお礼の品のラインナップを見ていますと、なかなかのものです。

1月:釜揚げシラス(2kg)
2月:クエ鍋切り身セット(クエ、アラ)
3月:カツオの刺身(2節)
4月:イシダイのタタキ(2節)
5月:カツオのタタキ(2節)
(これからのラインナップ)
伊勢海老(2尾)
サザエ(10個程度)
キンメダイのタタキ(2節)
旬の刺身(3~4節程度)
旬の干物(6~7種類程度)
スルメイカの天日干し(8枚)
キンメダイの刺身(2節)

 

というわけで、奈半利町の「ダイヤモンドコース」5月分のカツオのタタキのご紹介でした!

 

【ふるさと納税】co001 贅沢な海の幸を毎月お届け!なはり海の幸ダイヤモンドコース(年12回発送) 寄付額110,000

価格:110,000円
(2018/5/19 17:13時点)
感想(0件)