本鮪中トロやすべえです。室戸市へのふるさと納税でのお礼の品で頂ける「マグロとカツオの定期便4月のカツオのタタキ」のご紹介です。

定期便のお礼の品は「いつ来る?」というのが問題になることが多いですが、この「マグロとカツオの定期便」については、6月までのデータですが、6日前後に来ると言えそうです。(2月は10日、4月は7日、6月は2日に来ました!)メールで発送の連絡があるので、受け取りやすいでしょう。

さて、6月のお礼の品(私は偶数月に頂ける定期便をやっています)は「本マグロの中トロ」です。冷凍で、800グラム(!)届きました。やはりといいますか、冷凍技術が高いのか、解凍後、本当に美味しくいただけます。有難いです!

 

今回は、少し解凍について書いていこうと思います。マグロの解凍は、①手間をしっかりかけることで、美味しくいただくか、②解凍の時の温度調整を上手に行って、美味しくいただくか、になると思われます。

①手間をしっかりかけるバージョンでは、バットに塩水(水500ml+塩15グラム)を貯め、その塩水でマグロの柵の表面を洗うことから始まります。
洗い終えたらキッチンペーパーでしっかりと水気を取り、密封できる袋に入れます。
先ほどのバットに今度は氷水を入れて、密封できる袋に入ったマグロの柵を2時間程度解凍していきます。
その後、冷蔵庫で3時間キッチンペーパーで柵をサンドして寝かしておくのが旨味の向上やドリップが出にくくなるなどの効果があり良いようです。

②解凍の時の温度調整を上手に行うバージョンでは、同様にバットに塩水(ぬるま湯500ml+塩15グラム)を貯めるのですが、ぬるま湯になるように、熱湯を作っておいて、温度を調整します。
水道水でマグロの柵の表面を軽く洗ったあとに、作った暖かい塩水の中に2分ほどくぐらせながら、さらにマグロの柵の表面を洗います。
この工程でほぼ解凍されているので、あとは、①の最後と同じように、冷蔵庫で3時間キッチンペーパーで柵をサンドして寝かして、美味しくいただけます。

 

室戸市のお魚系のふるさと納税は、かなり人気があり、平成29年度は寄付金額が10億円を突破したとありました。10億円突破の理由を考えてみましたが、お礼の品のラインナップが、スーパーで気軽に買えない、高品質だけどお値段が高めで、プレゼントでもらったら嬉しいようなお品物が多いからなのではと思います。家で本マグロの中トロを食べることってあまりないと思うのですよね。そういった非日常を演出してくれるところが魅力です!

というわけで、室戸市の「マグロとカツオのセット」6月分のご紹介でした!

【ふるさと納税】TK-15海の贈り物!マグロとカツオの定期便【年4回コース】

価格:60,000円
(2018/6/16 10:31時点)
感想(0件)

【ふるさと納税】TK-16海の贈り物!マグロとカツオの定期便【年6回コース】

価格:100,000円
(2018/6/16 10:31時点)
感想(2件)