やすべえです。突然ですが、プライベートバンカー資格というものをご存知でしょうか?日本証券アナリスト協会が認定している資格です。これから週に一度くらいのペースで「プライベートバンカー資格のお勉強日記」というのを書いていこうと思います。

私は証券会社で仕事をしていまして、機関投資家向けの仕事に有用な「証券アナリスト」という資格を持っています。「証券アナリスト資格」は、「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」、「財務分析」、「経済」という3科目があり、アナリストを目指す人や、ファンドマネジャーなど資産運用を目指す人や、様々な証券業務に役立ちます。しかし、金融リテラシーの教育を考えてみますと、「証券アナリスト資格」で得られる機関投資家向けの知識を持っているだけでは不足で、リテールと言われる個人投資家、個人資産運用家向けの知識というものが必要であると感じます。特に、富裕層向けの知識を学ぶ事によって、個人投資家、個人資産運用家がはじめの一歩から大きな資産を持つようになるまでの網羅的な流れを掴めるのではないかと思い、この「プライベートバンカー資格」の勉強をすることにしました。

書くにあたっては、自分の勉強のためというのが大きなウェイトを占めますが、この日記を読んだ方がプライベートバンキングや、プライベートバンカー資格に興味を持ってもらえるようにすることも狙っていきたいと思います。ですので、是非、このページを訪れた方は読んでいただけたらなと思っています!

このシリーズを続けて見るためには、「プライベートバンカー資格」のタブをクリックすると一覧で見ることができますので、ぜひ見てやってくださいませ!