プライベートバンキング資格勉強日記前回でプライベートバンカー資格の日記は一旦終了となったわけですが、私が受験した前後で良い問題集が発刊されていましたので紹介しておきます!

「プライベートバンキング資格試験対策問題集 上下巻」
http://www.tokiwa-ss.co.jp/bookstore/book22.html

この問題集は、2016年6月末に発刊されました。この日記はタイムラグがあり、資格勉強時はこの本の存在を知らなかったので、私は購入していませんが、これが合格の近道であることは間違いありません!やはりと言いますか、発刊されてから受験者数も合格者数も増えているようです。私の取得したプライマリーPBの上位資格であるシニアPBもこの問題集をがっつり解けば届きそうです。

 

やすべえ以外に資格取得日記を書いている人を見つけましたので紹介します。

「【資格】プライマリープライベートバンカーを受けてみる – 銀行員のたまご」
http://luvup13.hatenablog.com/entry/2016/10/29/174108

この方、プライマリープライベートバンカーを受験されて、合格されていらっしゃいます。私と違って、問題集を解いて知識を身につけて合格をした方のようで、かなり効率的な印象を受けました。私は内容をしっかり押さえたい気持ちもありましたが、かなり回り道で合格したタイプと自覚いたしました。。。

 

また、証券会社や銀行のホームページなどを見てみますと、この資格が昨今注目されているのがわかります。

「プライマリープライベートバンカー 資格取得者数 No.1 – みずほフィナンシャルグループ」
https://www.mizuho-fg.co.jp/no1/cases/service/detail35/index.html

「人材育成ページ – 岡三証券」
https://okasan.saiyo.jp/environment/education02.html

「近年需要が高まっているプライベートバンカー資格は社内の約100名が取得しています。この数字は、証券会社のなかでもトップレベルなのではないでしょうか。」とのコメントが出ています。

「当行行員の「シニアプライベートバンカー」資格取得について – 大東銀行」
http://www.daitobank.co.jp/information/001916.html

シニアプライベートバンカー資格はなかなか取得の難しい資格ですが、福島の地銀である大東銀行はニュースリリースを出して、アピールしています。


 

まだまだ知名度が高くない資格ですが、資格保有者が(私も含め)しっかりとした仕事をすることで、資格を持っている人にとっても、プライベートバンカーに仕事を依頼する人にとっても「頼れる資格」になっていけば良いなと思います。