やすべえ、この4月から子ども向けの金融教育について考えています。
考える中で、金融教育は順繰りに(AtoZで)教えてもらうものでは無くて、「気付き」が大切なものだと感じています。
私がやっている講座でも「気付き」はありますが、本を読んで「ハッとする」のが一番効果的!というのが今のところの結論です。
(半分、自己否定になりますが!笑)

ということで、気付きを得るための子ども向けの金融教育の良著を紹介していきます!
今回は3冊です。Amazonのリンクと紹介動画というシンプルな構成ですが、お楽しみください!

マネーという名の犬 12歳からの「お金」入門

紹介動画はコチラです!

 

 

15歳から学ぶお金の教養 先生、お金持ちになるにはどうしたらいいですか?

紹介動画はコチラです!

 

 

お父さんが教える 13歳からの金融入門

紹介動画はコチラです!

 

(追記)
※良著レビューの第2弾も行いました。こちらのリンクからご覧ください!