日本の金融リテラシーをみんなのチカラで向上させましょう!
ブログ

新興国編

国際分散投資していた場合のブラジル株式・ブラジル債券の割合を計算してみました

やすべえです。新興国への投資比率を再確認しようとして、このシリーズを始めましたが、今回の第4弾は、トルコ、アルゼンチン、南アフリカに続きまして、ブラジルを取り上げます。国際分散投資をしていた場合のブラジル株式・ブラジル債 …

ブラジル

国際分散投資していた場合の南アフリカ株式・南アフリカ債券の割合を計算してみました – まずまずの割合です

「南アフリカが2009年以来のリセッション入り」といったニュースで南アフリカの通貨であるランドが下げていましたので、少し気になりました。二番煎じ、いや、三番煎じですが、トルコ株式・債券編、アルゼンチン株式・債券編に続きま …

南アフリカ

国際分散投資していた場合のアルゼンチン株式・アルゼンチン債券の割合を計算してみました

「アルゼンチンの政策金利が45%から60%に引き上げられた」などというニュースが流れていますが、「え?私の運用資産にアルゼンチン株式・債券など無かったかしら?」とふと思った方はいらっしゃいませんでしょうか? というわけで …

アルゼンチン

国際分散投資していた場合のトルコ株式・トルコ債券の割合を計算してみました

「計算してみました」といっても、大した計算ではないのですが、国際分散投資していた場合のトルコ株式・トルコ債券の割合をなんとなく計算してみました。   国際分散投資で、国内株式や先進国株式や新興国株式、国内債券や …

トルコ

証券アナリストジャーナル2018年2月号(資産運用における為替管理 特集)を読んで

やすべえです。今月の証券アナリストジャーナルは、「資産運用における為替管理」特集です。グローバル投資が進む中で、為替をどうコントロールしていくかが重要な問題になってきています。というわけで、書き留めておきたいことを徒然な …

証券アナリストジャーナル2月号

2018年版日経ビジネスの「徹底予測」の内容が良い!

やすべえです。日経ビジネスが毎年年末に出している雑誌で「徹底予測」というものがあるのですが、年々内容が良くなってきていて、今年はかなり良いと思ったので紹介しようと思います。   この「徹底予測」シリーズ、私は2 …

徹底予測

資産運用 – お金に働いてもらう場所3(新興国編・長いです)

やすべえです。「お金に働いてもらう場所」シリーズ最終回、今回も例の図をご覧いただきながらお読みいただければと思います。 右側の列に行きましょう。新興国です。新興国ってどんな国でしょう??箱を6つに分けていますので、日本と …

ざっくりと投資対象を6つに分けた図
PAGETOP
Copyright © やすべえ(先生)のマネー話 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.