やすべえです。2020年3月1日、「鹿児島マラソン2020」、走ります!!

(このページは随時アップデートされていきます!また、FacebookページTwitterページでもアップデートされていきます。いいね! フォローをして応援していただけたら嬉しいです!!)

 

「神戸マラソン x 金融教育」に続き、第2弾は、鹿児島!

前回の投稿をご覧いただけますとわかりますが、2019年11月17日に行われました「第9回神戸マラソン」にやすべえは出走いたしました。「金融教育の大切さを知って欲しい」、「金融教育という言葉だけでも知って欲しい」という思いから、ゼッケンに「金融教育」と書いて走りました。

沿道の皆さんから、ものすごい多くの声援を頂きました。「金融教育」という文字は字画が多く読みにくいので、「金融!」とか「教育!」と、2文字だけ読み取っていただいたり、私が走り抜けてから「金融教育!」と言っていただいたり、省略していただいて「金融頑張れ!」と応援していただいたり、「金融・・・何?」とちょっと考えて頂いたり、といったなかなか難しい応援を沿道の皆様にお願いしてしまったのですが、今回も「金融教育」のゼッケンで走ります!

2020年3月1日、鹿児島で、「金融教育の大切さを知って欲しい」、「金融教育という言葉だけでも知って欲しい」という思いから42.195キロをゆっくり目に走ります。ご沿道の皆様、見て頂いて、応援していただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!

やすべえ思う、「長期投資」って「マラソン」のようなもの??(再掲です!)

・「長期投資」というものは、文字通り長期間に渡るもの、スポーツに例えるならば「マラソン」のようなものだ。

・「積み立て投資」はコツコツとマイペースでやっていくもの、つまるところ、「マラソン」のようなものだ。

・「ファイナンシャルゴール」を設定した投資が最近行われているようだ。ん?ゴール?つまり、「マラソン」の「ゴール」を目指すことと同じようなものだ。

・やすべえの講座は「5時間」とか「4時間」という長丁場だ。間違いない、それは「マラソン」のようなものだ。

 

うーん、しっくりきませんでしょうか・・・。

 

 

 

 

せっかくサイトに来ていただいたので!1

せっかくサイトに来ていただいたので、やすべえが何をやっているかをお伝えさせてください!

やすべえは、「金融教育」をやっております。お金に関する不安を無くしたり、資産運用に関する不安を無くしたりするために、『「金融の基本」から「投資の実践」までを5時間で学びつくす講座』という、金融の知識ゼロからでも、5時間で、金融の知識や知恵、及びそれらを活用する力を身につけ、投資信託の分散投資が出来るようにまでなる講座をしています。加えて、1対1の金融コーチング、コンサルティング、カウンセリングといったことをさせて頂いたりもしています。

 

せっかくサイトに来ていただいたので!2

なぜ「金融教育」をやっているかと言いますと、「日本の金融リテラシーを世界一にしたい」と思っているからです。「金融リテラシー」とは、「金融に関する知識や知恵の正確な理解、そしてその知識や知恵を活用する力」と私は言っています。今の世の中は、実物経済と共に、マネー経済というものが大きな存在としてあるので、実物経済から得られる労働所得と共に、マネー経済から得られる金融所得(日本では不労所得とよく言っていますが・・・)が所得の両輪として必要で、金融所得を獲得するうえで、金融リテラシーはとても大事なものだからです。

皆さまと共に、日本の金融リテラシーを世界一にしていきたい!

そう思っています。

 

 

 

LINE公式アカウントで、今後のやすべえの動向を配信しています

講座やセミナーのご案内などを配信させていただいています。広告は入りません。

友だち追加