綾町旬野菜2月やすべえです。綾町へのふるさと納税でのお礼の品で頂ける「綾町旬野菜ギフト2月」のご紹介です。1月でも紹介しましたが、綾町では、自然生態系農業という、原則として土壌消毒剤や除草剤、合成化学農薬や化学肥料を不使用としたお野菜作りをしていて、そのお野菜が頂けます。

定期便のお礼の品は「いつ来る?」というのが問題になることが多いですが、この「綾町旬野菜ギフト」については、毎月下旬ころの発送を予定しているとのことですが、2月までのデータですと、20日前後に来ると言えそうです(1月は24日、2月は16日に来ました!)。野菜ということで生鮮食品ですが、発送の連絡が無いので、受け取り日前後の遠出などには注意が必要です。

 

2月のお礼の品もなかなかのボリュームで、16種類入っていました。1月とほぼ同じラインナップですが、「福じいさんの野菜」として、ほうれん草、小松菜、水菜があり、「甲斐さん」より、じゃがいも、ピーマン、ズッキーニ(1月にはありませんでした!)、「中島さん」より、トマト、セロリ(こちらも1月にはありませんでした!セロリ、消費に若干悩みましたが、きんぴらにして頂きました。)、「爰野さん」より、長ネギ、ゴボウ、「井出さん」より、玉レタス、「西郷さん」より、ブロッコリー、「園田さん」より、にんじん、その他、きゅうり、しょうが、チンゲン菜が入っていました。1種類あたりの量が程よい量なので、使いやすいです。

野菜のリストには一言コメントが添えられてあります。トマトには「博文さんの美味しいトマトの出荷始まりました~」と書かれていたり、にんじんには「甘くて美味しいです。初採れ人参です。」と書かれていたりで、大事に食べたいなと思いますし、期待感もアップです!ちなみに、「爰野さん」は「ここんのさん」と読むようです。珍しい苗字の方からのお野菜でした。

 

というわけで、綾町の「綾町旬野菜ギフト」2月分のご紹介でした!